メニュー

保護者の方へ

本学院では「少人数制・担任制」を採用。きめ細かく指導し、国家試験合格率100%を目指しております。
休日・平日夜の学校説明会、また、平日毎日受け付けている個別学校案内がございます。
ご参加を心よりお待ちしております。なお、保護者の方のみのご参加も可能です。

専門学校(当校)が選ばれる3つの理由

理学療法士を育成する高等教育機関は主に専門学校と大学がありますが、同じ資格取得を目指す上で、専門学校が優れている点は次の3つがあります。

リハビリテーション教育評価機構認定について

学費

  理学療法学科 <昼間部>
初年度 各年度
入学時 後期 初年度計 2年次~3年次
   500,000   500,000  
   500,000 500,000 1,000,000 1,000,000
施設管理費 75,000 75,000 150,000 150,000
   75,000 75,000 150,000 150,000
    1,150,000 650,000 1,800,000 1,300,000
理学療法学科
  理学療法学科 <夜間部>
初年度 各年度
入学時 後期 初年度計 2年次~4年次
   500,000   500,000  
   450,000 450,000 900,000 900,000
施設管理費 75,000 75,000 150,000 150,000
         150,000
    1,025,000 525,000 1,550,000 1,200,000

※入学金は初年度のみです。
夜間部の実習費は2年次以降納入となります。
授業料・施設管理費・実習費は卒業まで変更ありません。

学費の納入について

  • 授業料、施設管理費、実習費は前期、後期に分納してください。
  • 実習費の内訳は評価実習、臨床実習、学内の実験・実習に伴う費用及び維持費となります。
  • 入学後に、学費以外にテキスト代、学生傷害・損害賠償保険料、実習白衣、靴、その他の授業用教材費用(概算:70,000円~90,000円)が別途必要となります。購入時期・購入方法は入学手続き後にお知らせします。

入学辞退による授業料等の返還について

1)本学院に入学するために授業料等を納入した後、3月末までに入学辞退を申し出た場合は、
本学院所定の返還手続きにより、納入金額から入学金(50万円)を除いた授業料等を返還します。
なお、提出された出願書類(願書等)は返還いたしません。

2)手続き方法

  • 入学辞退が確定次第、速やかに本学院へ連絡してください。
  • 本学院より「入学辞退届」を郵送しますので、必要事項を記入して入試事務局まで提出してください。
  • 届出内容を確認後、指定の銀行口座に振り込みをします。

奨学金等

本学院では専門スタッフによる申込相談窓口を設けています。

奨学金

独立行政法人 日本学生支援機構奨学金

第一種奨学金(無利子)
貸与月額

自宅通学者:20,000円、30,000円、40,000円または53,000円

自宅外通学者:20,000円~60,000円(1万円単位)から選択できます。

貸与期間 昼間部:3年以内  夜間部:4年以内
第二種奨学金(有利子 上限3%)
貸与月額 20,000円~120,000円(1万円単位)から選択できます。
貸与期間 昼間部:3年以内  夜間部:4年以内

日本学生支援機構のホームページへ

東京都育英資金奨学金(無利子)

東京都民を対象とした東京都の奨学金があります。

東京都私学財団のホームページへ

その他道府県奨学金

卒業後、理学療法士として当該道府県内に勤務しようとされる方を対象とした地方自治体の奨学金制度があります。

病院奨学金

  • ・医療生協さいたま生活協同組合
  • ・公益社団法人ニッセイ聖隷健康福祉財団
  • ・社会医療法人河北医療財団
  • ・京都府理学療法士、作業療法士及び言語聴覚士修学資金貸与
  • ・戸田中央医科グループ(TMG)リハビリテーション学生奨学金
  • ・神奈川県理学療法士及び作業療法士修学資金制度

本学院では上記の奨学金制度も受けることができます。
卒業後、指定の医療機関で一定期間勤務することで奨学金の返済免除等、条件もさまざまです。
詳細は本学院事務局までお気軽にお問い合わせください。

教育ローン

国の教育ローン(日本政策金融公庫)

日本政策金融公庫から国の教育ローンの取り扱いができます。

日本政策金融公庫のホームページへ

提携教育ローン

・みずほ銀行「教育ローン」

みずほ銀行のホームページへ

・オリコ「学費サポートプラン」

オリコのホームページへ

本学院の入学金、授業料に対して取扱いができます。
まずは本学院事務局までお問い合わせください。

独自の支援制度

褒賞制度

各学科の品行、学業ともに他の模範となる成績優秀者に褒賞金を支給します。

その他支援制度

既修得単位認定制度

入学時にすでに大学等を卒業・中途退学している場合には、科目によって既修得単位として認定され、当該科目の履修が免除されます。認定対象となる科目の種類、科目数及び認定方法は入学時にお知らせします。

勤労学生控除

本学院の学生は、所得税法施行令第11条の3の2項にかかげる事項に該当し、勤労学生控除を受けることができます。

通学定期・学割

通学定期・旅客割引が適用されます。

就職サポート

在学生はもちろん、卒業生に対しても強力なバックアップを実施。卒業生なら誰でも進学および就職指導を受けることが可能です。
これにより、これまでも多くの卒業生たちが就職・キャリアアップを成功させてきました。

在学中 就職をしっかりサポート

就職支援・セミナー

早期のうちから、就職を
視野に入れた指導

各学生が希望通りの就職ができるようセミナーを行い、実習終了後すぐに就職活動をスタートできるようにサポートします。

個別指導

一人ひとりに合わせた
就職指導を実施

学生一人ひとりの個性を見極め、それぞれに合わせた就職指導をしています。履歴書の添削や、模擬面接の実施などを行う他、就職活動における悩みや相談にも素早く対応します。

キャリアカウンセリング

就活や進路の相談に!

在学中は少人数制を生かして担任が学生の現況を把握し、就職活動の悩みや不安を抱える学生には個別面談を実施。学生の希望が叶うよう丁寧にサポートします。

卒業後 さらなるスキルアップをサポート

卒業後 無料サポート

国家試験に合格するまで
徹底サポート!

万が一、在学中に国家試験に合格できなかった場合でも、合格するまで徹底サポート。在校生と一緒に国家試験対策プログラムに参加できるのはもちろん、必要に応じて個別指導も行います。

キャリアサポート

卒業後の就職や
進路の相談に!

一旦就職した後も、別の職場に 毎月、勉強会を開催!ステップアップしたいなど、転職や進学・進路について、元担任や教員に相談できるキャリアサポート体制があります。

同窓会

毎月、勉強会を開催!

卒業後のさらなるスキルアップおよびブラッシュアップを希望する人のために勉強会を実施。卒業生なら、誰でも自由に参加できます。また、図書室を利用して勉強や調べものをすることができます。※在学中も参加できます。

国家試験サポート

就職のパスポートとなる国家資格取得のため、徹底した国家試験対策を実施。
それぞれの学生にとっていちばん良い学習環境を作り、全員の国家試験合格を目指します。
万が一在学中に合格できなかった場合も、合格するまでしっかりとサポートしていきます。

自主性を大切にした試験勉強

自主性を大切にした試験勉強
グループ学習
グループの中でお互いに教え合いながら知識を深めていけるよう、積極的にグループ学習を取り入れています。教員はいつでもサポートできる体制をとっています。

本番に強くなるための特別授業

本番に強くなるための特別授業
国家試験対策特別授業
さまざまな分野が出題される国家試験に対応するため、それぞれの分野で特に多くの専門知識を持つ教員が重要ポイントを徹底指導していきます。

苦手な部分を徹底的に学習

苦手な部分を徹底的に学習
補習授業
苦手分野が伸び悩んでいる学生に対して、それぞれの学生に合わせた補習授業を実施し国家試験勉強が遅れないようサポートをしていきます。

弱点を分析・克服する模擬試験

弱点を分析・克服する模擬試験
複数回行う学内模試
模試を実施することにより、現在の学習の進行状況を知り、その後の対策に活かしています。またマークシートを使用した解答用紙を導入し、1年次から本番の国家試験を想定した対策を実施しています。

国家試験合格率

  • 昼間部 84.1%(過去5年平均)
  • 夜間部 87.9%(過去5年平均)
  • 全国平均 82.4%(過去5年平均)
  • 昼間部 84.1%(過去5年平均)
  • 夜間部 87.9%(過去5年平均)
  • 全国平均 82.4%(過去5年平均)