メニュー

校長紹介

専門学校東京医療学院 校長 医師・医学博士 武田 淳史
専門学校東京医療学院 校長 医師・医学博士 武田 淳史

専門学校東京医療学院 校長 医師・医学博士
産業医認定医・内科認定医・温泉療法医・
温泉療法専門医

武田 淳史 Atsushi Takeda

「知識」「技術」そして、やさしさを持った即戦力となる理学療法士を育てます。

「知識」「技術」そして、やさしさを持った即戦力となる理学療法士を育てます。

 本校は、理学療法士(PT)を養成する専門学校です。医療の関連専門職に必要な最新の知識と技術を学ぶこととともに、障がいがある人々の気持ちを理解し、共感できる優しい心の専門職を育てることを、重要な理念としています。

人々が豊かな心で安心して暮らせる世の中をいかにして構築していくかが、21世紀の重要な課題のひとつとなっています。近年の医療技術の進歩はめざましいものがありますが、病気が治っても心身になんらかの障がいを残すことが少なくありません。

「保健」「医療」「福祉」の連携が重要視されていますが、あらゆる領域においてリハビリテーション医療の要となるのが理学療法学です。日本のリハビリテーション医療の将来を担う意欲にあふれた諸君を、心からお待ちしています。

経歴

専門分野

担当授業科目

委員会・協会役員

書籍等出版物

論文

■近藤照彦、近藤翔太、William Weatherly、河野洋志、和田匡史、細谷隆一、村上正巳、武田淳史、2017、多摩ニュータウン森林浴がスポーツ競技選手の心身リラックス効果に及ぼす影響、東京医療学院大学紀要、原著、査読有、5(1),70-75
■近藤照彦、近藤翔太、William Weatherly、細谷隆一、村上正巳、武田淳史、2016、多摩ニュータウン森林浴のみどりとフィトンチッドの生理学的効果、東京医療学院大学紀要、原著、査読有、4(1),38-45
■近藤照彦、近藤翔太、河野洋志、細谷隆一、武田淳史 2015:東京多摩ニュータウン森林浴における血中カテコールアミン濃度およびコルチゾール濃度の変化、東京医療学院大学紀要、査読有り3(1)p44-52,2015、査読有
総説・解説 武田淳史:森林浴の自然観、温泉療法医会会報、P1,62,秋号、2015、査読有
■近藤照彦、武田淳史、近藤翔太、古田島伸雄、小林 功、村上正巳、2014:東京多摩市森林浴における生理学的生体適応の検討、適応医学、査読有、18(2),23-29
■近藤照彦、武田淳史、近藤翔太、古田島伸雄、細谷隆一、高橋克典、村上正巳、小林 功、佐久間康夫、2014:群馬県山間部高山村森林浴が生体に及ぼす生理学的効果、東京医療学院大学紀要、査読有、2(1)38-44
■武田淳史、近藤照彦、2013:森林浴、東京医療学院大学紀要、査読有、1(1)p23-29
■小林 功、近藤照彦、武田淳史、2013:森林浴の歴史について、群馬パース大学紀要、査読有、15(1)3-8